ヒプノセラピーの特徴

ヒプノセラピーは、催眠療法とも呼ばれ、心の深い部分のカウンセリングが可能なため、幼少時のトラウマなどを解消することもできます。 アメリカの医師会と心理学会、そしてイギリスの医師会も、1958年には催眠療法の有効性を認めています。 催眠状態になると、変性意識状態になり、潜在意識とつながります。 その状態で心の傷を癒していきます。 心の深い部分に傷を抱えている人の中には、自分が人生の主人公であることを忘れてしまっている人もいますし、トラウマのせいで心が晴れず、貴重な時間を無駄にしている人もいます。 ヒプノセラピーは、心の奥底に潜む辛く悲しい記憶を癒すことが可能であり、トラウマが解消されたおかげで本来の自分に戻ることができ、快適な毎日を送っている人も多いのです。

アメリカでは、何かあれば自分のカウンセラーやセラピストに相談することが普通です。 日本でも、ヒプノセラピーの認知度が上がり、心の問題が表面化した場合はヒプノセラピーのセッションを受けるという人も増えています。 また、ヒプノセラピーは、心身の悩みだけでなく良い習慣を付けたい場合や願望達成にも効果があります。 ヒプノセラピーのおかげで仕事の能率が上がったという人は多いですし、人前で話せなかった人が堂々と話せるようになったケースもあります。 ヒプノセラピーの料金の相場は、だいたい1万円から3万円くらいです。 ほとんどの場合、ヒプノセラピストの能力に応じた料金設定になっていますが、セラピストによっては初めての人に対してお得な料金設定をしている人もいますので、料金については事前に問い合わせてみるといいでしょう。